30代女性は就職氷河期だった・・・

 現在の30代の女性、とくに35歳前後の女性は、就職氷河期と言われた時代に苦労された方たくさんいらっしゃると思います。就職がなく、契約社員として働いたり、就職浪人をしてみたり、はなからあきらめて、派遣社員として働いたり、と、正社員として就職がなかなかなく、苦労した方とても多いみたいです。そんな女性のみなさんは、実は結構な学歴をおもちだったり、下積み時代に頑張ってきた、スキルをおもちだったりするんですよね。でも、時代の産物っておそろしいもので、就職活動時代に苦労しているので、なかなか今の職種や企業から転職しようって考える人もすくなかったりもするみたいです。

 もったいないですよね。40代になるまでには、結婚しているからいまさら転職しなくていいと考えながら、満期がくると、契約を更新したり、新しい派遣先を探す方、私の周りにも多くいらっしゃいます。そうなってくると、正社員として就職することが難しくなってきます。正社員として働く気がないのかと思われてしまうからですね。なので、最初の就職で失敗したなと感じている方、転職を考えている方は、できたら20代のうちに最初の転職をすることをおすすめします。流され続けて損することのないように祈っていますよ。