転職の時の履歴書作成について

gf1950067693l
 前職がなかなかうまくいかず、転職を考える場合に、まずはどのような形で次の転職先を探したらよいかということを考えます。転職情報ツールとして、いま最も有効なのは転職のwebサイトです。次に転職系企業が発行する転職情報誌、または実際に自分の足でかせぐ転職フェアなどの会場型転職での活動が挙げられます。

 前述したように転職系webサイトには実にさまざまな情報が載っていますが、転職先に情報とともに、転職に関するノウハウについても多くの情報が掲載されています。その中で転職時に作成する履歴書についての情報もあります。履歴書の作成は就職する際と基本は同じで、丁寧な文字で、伝えたいことを簡潔に記すことはもちろんですが、転職ですので次の企業への強い志望動機や自分がこれまでのキャリアで培った能力を次の企業にどう生かせるかをアピールすることがカギとなります。

 企業側からすると経験者を採用する際に、社会人としてのマナーができることは当然として、いかに自分のもってい能力を企業に落とし込んでくれるか、他の社員にいい影響を与える人材かどうか、という点をじっくり見たいものです。

 本人にとっては前の会社でさまざまな事情で退職しているわけですが、そこで何をつかみとっていたかということを次の企業で説明することができなければ、転職は厳しいものになると言えるでしょう。

【PR】
40代の転職活動