転職における心構え

af9980028196l

 今や転職という選択肢は昔に比べて広く利用されるものになりました。ぼんやりとでも転職という選択肢が見え隠れしている人、もしくはまったく考えていないが転職というものに興味だけはあるという方に対して、転職にどういう心構えが必要かを説きたいと思います。

 まず転職におけるデメリットについてみてみると、もしかすると転職できずに働ける時間を無駄にしてしまうかもしれないとか、転職失敗における無収入の状態が続くことで不安が募ってしまい、さらに転職に悪影響を及ぼすといったところでしょう。ここで確かめておきたいことは、転職はもちろん、あらゆる新しいこと、変化を求めるということにはそれ相応の「労力」が必要で、「不確実性」というものが必ず存在するということです。

 絶対的なコネがあり、友人や親友、知人の紹介などによって転職先が確定している場合などを除き、転職作業はどうしても完璧な計算をできないことが多く、極端に言ってしまえば「賭け」という部分もあります。そういう側面がある以上、計算出来ないことを嫌う人や不確実性というものに我慢できないという人には、転職という選択肢は不向きといえるかもしれません。

【おすすめページ】
20代の転職スタイル|知っておきたい転活ガイド
転職を考える20代の方に知ってほしい情報が満載!

 自分に自信を持てる人、ポジティブな考え方、「なんとかなるさ」という考え方ができる人ほど向いているものともいえます。株などの投資と同じく、リスクとリターンが混在するものが転職であり、投資という言葉を使うなら転職は「自分への投資」ともいえるでしょう。

 悩むことは当たり前です。自分への投資を行いたいという強い気持ちと、現状を打破したいという「やる気」の強さがあれば転職は実現できるでしょう。